読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第36回つくばマラソンレビュー

11月20日(日)つくばマラソン大撃沈してきました‼(^-^;

 

前週のさいたま国際マラソンに刺激受け、PB目指すも3週間前の水戸黄門漫遊マラソンと体重変わらず、 ベストの時より3kg増の67kgの身体で挑みました。


f:id:kei4244:20161122190154j:image

 

応援隊のタクミンがレース参加者の想定ペース表作成しており、自分のはキロ4分45秒で設定してありました。フラットで行ければ3時間20分25秒ゴール予定のペース。
3週間前の水戸黄門漫遊マラソンではキロ5分で設定、ネガティブスプリットでサブ3.5試みましたが、35km以降撃沈しました。


f:id:kei4244:20161122200911j:image

が、このキロ4分45秒ペースでレース1時間前にラップタイムを左手の平に書き、スタートラインにつきました。

 

ブロックは第2ウェーブのCで第1ウェーブより6分遅れてスタート。
周りの流れに身を任せてると、キロ4分35 秒ペースにあがっており、初めの5kmは23分を切ってました。

このペース、周りに結構女子もいて、その中の一人に「どれくらいのペースでいくのですか?」と、声かけられ「想定ペースより10秒速い4分35秒です」と返答。その方は女子国際基準の3時間13分目指しており、20km迄は抑えて5km23分で行くと。
自分も明らかにオーバーペースでしたが、息上がってるわけでもなく、心拍数も160前後で安定してたので、20km迄ご一緒させてもらうことにしました。


今年は山登り、マラニック、100km走等で12時間以上動き続けることを、春先から毎月一度はしていたので、脚は出来てると過信してしまっていました。

15km過ぎ、第1ウェーブで昨年に続きサブ3.5狙っている姫を抜きました。想定ペースより「キロ10秒速いや」と声かけすると、「失速しないように」と言われたのに、ペースは落とせませんでした。

 

20km地点、並走してた女子ランナーがギアチェンジし、先をいきます。

自分は当然自重しキロ4分40秒弱を保っていきました。

すると、24km辺りで突然左足ハムストリングがつりだしました。
止まってはダメと言い聞かせ、キロ4分45秒迄ペース落とすも28km過ぎ今度は右足ハムと左足ふくらはぎが同時につりだしさすがに歩いてしまいました。

ゆっくり走りだし、行けるかな?っと思い、キロ4分45秒迄あげると、今度は左足指がつる。給水所で歩いて、充分給水しようとコップつかみにいくと左首筋がつる。レース中、ふくら脛がつりかけたことはありましたが、こんなに全身に来たことは初めてでした。

塩熱サプリも5個持っており、ここまでで3個摂取してたのに。

 

32km地点、先程抜いた姫に肩を叩かれ、抜き返されました。と、前方30m程先で応援隊のカオリンとあゆちゃんが姫と並走始めました。
わずか前にいるのに、そこに追い付こうと力入れると、身体のあちこちがつる始末。気持ちとは裏腹に、身体はどうにも言うこと聞きませんでした。


f:id:kei4244:20161122190559j:image

 

終わってみると、3週間前の水戸マラソンと変わらず、大撃沈の結果でした‼

f:id:kei4244:20161122200934j:image

やはりこの体重では、ペースしっかり作ってサブ3.5がやっと!
脚は出来てると思いましたが、相当な負担かかってるのですね‼(^-^;


f:id:kei4244:20161122190637j:image

 

2月の東京マラソン迄、今度は身体をしっかり絞って臨みたいと思います。